トップ / 賃貸のフローリングは綺麗に

給料

賃貸におけるフローリングの利点

賃貸を借りる際には意外と見落としがちなのがフローリングか畳か、ということです。洋室のメリットとして、掃除がしやすかったり、印象が明るくなる、ということがあげられ、人気があります。とくに、飲み物をこぼした時でもすぐに拭き取ったりできるので、お手入れの面でいっても楽々なのです。こうしたことは長く住んでみるとひしひしとそのよさを実感するものですから、希望する場合にはしっかりと見落としのないようにしていきましょう。賃貸では洋室、和室という風に募集事項に記載されていますから床のチェックを欠かさずに行うとよいのです。

フローリングの部屋について

賃貸でかりたマンションやアパートがフローリングだった場合、床を傷つけないように、カーペットやラグマットをしいておいたほうがいいでしょう。退去する時に傷や汚れがあると、敷金から差し引かれます。4月から法律がかわり、通年劣化は敷金から差し引かないことになりました。たたみなら、少々の痛みは通年劣化になりますが、フローリングは物を落としたり、椅子を引きずったりするだけで傷がつきます。賃貸は退去すること考えて、少しでも多くの敷金が返ってくるために、きれいに使うことです。台所やトイレ、お風呂などもマメに掃除してカビがつかないようにしましょう。

↑PAGE TOP